UQモバイルを分析

UQモバイルを分析|5.デメリット

UQモバイル分析|5.デメリット

どうも、やまさんです。

この記事は

UQモバイル加入前に、念のためにデメリットを確認したい方向けに書いています。

簡単に、さっと3分もあれば読める記事です。

デメリットの写真

リスクではなくて、デメリットです。

  • リスク…不確実な事
  • デメリット…不利な事

この違いは大きいです。

例えば、
「UQの圏外だったらどうしよう」はリスク。
TryUQmobileで事前に調べましょう。

「UQで作った電話番号からLINEを登録した人は、年齢確認が出来ないのでLINEギフトを贈れないな」がデメリットです。
※LINEギフトを貰う事は出来ます。

といったことは気になるはずです。
これから、検証していきましょう。

売りたい気持ちが先行している人は、デメリットを隠しがちです。
メリット、デメリットとリスクを正しく理解してから、決めたらサッサと行動できる人が、幸せに一歩近付きます。
きっと、あなたは賢い消費者ですよね?

↓↓↓UQモバイルの申込はコチラ

↓↓↓TryUQmobileの申込はコチラから

Try UQmobileの申込

デメリットは小さな事だけ

トラさん

UQモバイルって、結局ドコモと変わらねぇんだろ?

実際に使っていると、ほとんど変わりませんね

リスさん
トラさん

iPhoneとかAndroidのOSが変わる方が影響が大きいからなw

本当にw UQモバイルのデメリットを見ていきましょう

リスさん

大手キャリアと比べたデメリット

1.キャリアメールが使えない

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpといった、これまで使っていたキャリアメールのアドレスは使えません。

キャリアメールの一覧
https://www.gpoint.co.jp/support/domain/
たくさんありますね。

UQモバイルが使えるのは、@uqmobile.jpのみです。
使用料が月額、税別で200円かかります。

Gmailなどのフリーメールなら、どこでも使うことが出来ます。

トラさん

最近10年ぐらい、Gmailを使ってるぞ!

キャリアメールは迷惑メール対策が優秀と言われてますが、その分管理に手間がかかりますからね

リスさん
トラさん

結局、ユーザーが多い分だけ迷惑メールの情報が多いGmailの方が迷惑メール対策が優秀だしな

皮肉なものですw それにLINEやSNSのDMでの連絡が多くなった側面もあります

リスさん
トラさん

俺にはデメリットじゃねえな!

仕事ならともかく、プライベートでメールを使う機会は減りました。
個人的には、それでもプライベートでキャリアメールにこだわる人は60代以上に多いように感じます。
顔見知り同士の連絡ツール、LINEなどを覚えて貰えば、解決する問題のようです。

2.LINEの年齢確認が出来ない

新しくLINEのアカウントを作るとき、電話番号のあるキャリアのよって、年齢確認が出来るかどうかが決まります。
年齢確認のできるキャリアは、

  • NTTdocomo
  • au
  • ソフトバンク
  • ワイモバイル
  • LINEモバイル

の5社です。

年齢確認が出来ないと、

  • ID検索が出来ない
  • LINEギフトが贈れない

といったデメリットが生まれます。

トラさん

ID検索なんてよ、SNSのDMでQRコードを送れば、どうにかなるからなw

高等テクニックを知ってますねw

リスさん
トラさん

俺にはデメリットにはならねぇってことだ

トラさんの言っている方法はこれですね。
↓↓↓
https://koneta.nifty.com/koneta_detail/181109000676_1.htm

3.留守番電話がセット価格

通話をする機会が減っているので、留守番電話を使う機会も減っています。
UQモバイルは留守番電話サービスを、三者通話、迷惑電話撃退のサービスと合わせて電話基本パックとして用意しています。
使用量が月額、税別で380円かかります。

加入時に選べるオプションには出て来ませんが、使用開始後のmyUQで追加することが出来ます。

電話をよく使う場合、最近はスマホに簡易留守番メモ機能がないケースも多くあります。
加入が必要なサービスが、単独で選べないことがデメリットになります。

トラさん

UQモバイルは基本料が安いから、留守番電話がセットで少し高くても仕方ないな

通話で使う他の機能、三者通話と迷惑電話撃退サービスとのセットですしね

リスさん

4.UQの有料Wi-Fi「ギガぞうWi-Fi」のサービスエリアの無料Wi-Fiの方が速いことがある

UQモバイルは利用者に月額、税別で150円のWi-Fiサービスを提供しています。
https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/option/gigazo/

Wi-Fi提供店舗を見ると、ほぼ全てが無料のWi-Fiも提供している店舗です。
私も使ったことがありますが、UQモバイルのサービスでも、無償のサービスでも、ほとんど通信速度が変わらないのです。
繋げる回線数の影響で、UQモバイルのサービスの方が遅いタイミングもあったりして、あんまり意味が無いと思いました。

大手キャリアは独自のWi-Fiサービスを作っていますが、UQモバイルは事情が違うようです。
無料Wi-Fiサービスの一部をUQモバイルの有料サービス利用者に充てているのかも知れませんね。

トラさん

全員が加入義務の、有料サービスなら問題有りだけど、自分で入るか選べるんだろ?

はい。加入は希望者だけですね。

リスさん
トラさん

デメリットにはならねぇなw

有料サービスなので、内容に満足したら続けて使えば良いですね。
課金を止めるのを忘れるぐらいなら、自業自得とも言えます。

5.Apple Watchのセルラーモデルに非対応

Apple Watchのセルラーモデルは、連携しているiPhoneが近くに無くても、通話をすることができます。
対応キャリアは、

  • NTTdocomo
  • au
  • ソフトバンク

の3社です。

UQモバイルは対応していません。
他の格安SIMも同じく、対応していません。

Apple Watchには、セルラーモデルとGPSモデルがあります。
セルラーモデルは、本体の中にeSIMを内蔵しています。
対応キャリアのSIMの入ったiPhoneと連携し、キャリアに月額料金を支払うことで、Apple Watch単独でiPhoneと同じ電話番号の通話をすることが出来ます。

セルラーモデルは高級モデルが多く、GPSモデルは普及モデルに多くなります。

UQモバイルはApple Watch非対応のため、iPhoneが近くに無いと電話を受けられないため、セルラーモデルを買う意味が無くなります。
あなたの好みが高級嗜好な場合は、通話機能がiPhoneがApple Watchの近くに無いと使えないことを承知の上で、セルラーモデルを選ぶことになります。

Apple Watchを含むスマートウォッチは、2020年現在、普及率がスマホほど高く無いので、不便が起こる可能性は少ないです。
流行に敏感な層から流行って来ているので、近い将来に対応キャリアが増えるかも知れません。

なお、GPSモデルでは本体のみの通話は対応していなく、連携しているiPhoneが近くにある時のみ、通話をすることができます。

大手に格安SIM他社を含めたデメリット

1.ポイントサービスが無い

今のところ、ダイレクトな繋がりのあるポイントはありません。
2020年10月からauと統合するので、auが連携しているPontaポイントとの関係が強くなっていくことが予想されます。
当初はauとUQモバイルに共通する販促サービスを使った方へのポイント還元から始まると見られます。

トラさん

他の格安SIMでもポイントサービスをあまり有効に使えてないと思うけど?

そうですね。結局、料金が高くならないとサービスは厚くならないです。

リスさん
トラさん

取組が暑くなくても、デメリットにはならねぇってことな

2.家族でギガを分け合えない

大手キャリアの使われ方を見ていると、子どもが動画を見過ぎて、親の持っているギガから出すことがほとんどです。
抑制になると前向きに捉えられます。

3.家族間通話が無料で出来ない

LINEで通話しましょう。

どれも、あまりデメリットと言えるような不便は無いですね。
重箱の隅を突いているようで、決定的な差が見られません。

まとめ

UQモバイルのデメリット

解決法があるものばかりでした。

大手キャリアと比べて

1.キャリアメールが使えない
2.LINEの年齢確認が出来ない
3.留守番電話がセット価格
4.UQの有料Wi-Fi「ギガぞうWi-Fi」のサービスエリアの無料Wi-Fiの方が速いことがある
5.Apple Watchのセルラーモデルに非対応

他社格安SIMを含めて

1.ポイントサービスが無い
2.家族でギガを分け合えない
3.家族間通話が無料で出来ない


UQモバイルの良さは、格安SIMだからと言った負い目を感じることが無いことです。
速度の遅い格安SIMだと、どれだけ我慢出来るかと耐ストレス性の鍛錬に入るのですが、UQモバイルは我慢と無縁です。
携帯に振り回されない安心感があります。

発展途上の楽天モバイルの場合、1番号のみ1年無料ですが、デメリットもあります。
アンテナ整備が進んでいる途上の2020年では、移動中、いつにサポートエリアに入るかという心的ストレスを抱えることになります。
エリア外と気付かずに、無制限と思い込んでデータ通信を使い、ギガ死する方の報告を聞きます。

どうして不安を感じたいんでしょう?
UQモバイルなら不安と無縁です。
ギガも自分の責任で、使えば減ります。

安心のUQモバイルに加入を強くお勧めします。

UQモバイルの申込はコチラ

↓↓↓TryUQmobileの申込はコチラから

Try UQmobileの申込

トラさん

ほとんどデメリット、無かったな

安心を感じましたね

リスさん
トラさん

ところでよ、申込画面で幾つか分かんなかったところがあってよ

次回で解説していきますね

リスさん

次回は、UQモバイルの申し込み画面を、見ていきましょう。

UQモバイルを分析|6.申し込み画面のQ&A-オプションサービス

UQモバイルへの加入はこちら

UQモバイルに加入しよう

【今だけ限定】SIMのみ新規加入でキャッシュバック最大10,000円。大手キャリアの契約解除料が戻ってくる! お持ちのスマホがUQ対応か確認し、SIMロックがある場合は解除してから、番号そのまま乗換しよう。画像をクリックして中身を見てから判断!

SIMカードをUQモバイルに変えよう

SIMを差し替えるだけで、大手キャリアに比べて毎月の料金が安くなる! お持ちのスマホがUQ対応か確認して手続き♪ 買い換えや買い足しで新しいスマホが欲しい時は、UQモバイルでミドルレンジスマホも販売! 詳しくは画像をクリックして中身を見てください^^

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

やまさん

38歳で会社員として燃え尽きることを目標に、営業でも、マネジメントでもやり切りました。38歳を過ぎて脱サラ後、社員時代の職能を活かし情報起業、今に至ります。年収2億レベルのコンサルタントと一緒にスモールスタートから一緒に働けた幸運が、僕を怖いもの無しにしました。 プライベートではバスケ観戦が趣味のオヤジでもありますw

この記事も読まれています

-UQモバイルを分析
-,

© 2020 UQ-Quest Powered by AFFINGER5